全て塾長の授業!大学生アルバイト講師ゼロ!図解式なら本当にできるようになる!

menu

SMAQUE(スマクエ)


こんにちは。今日は第5文型をとる動詞の用法についてまとめる。まずは原則から。

(原則)
①第5文型はSVOCからなり、OとCの間には主語と述語の関係がある。
Vによって、Cにとれる形は予め決まっている。
③第5文型をとれる動詞の意味は2つに分けられる。
 1思う・言う・感じる系の動詞
 2因果関係

訳/意味は、
 1、OがCだと思う・言う・感じる
   2、S(原因)⇒{OC}(結果)

以上

第5文型は苦手としている生徒が多いが、このように原則は案外シンプルなものである。
面倒なのは②「Vによって、Cにとれる形は予め決まっている。」であろう。そこで、今回は②についてまとめておいた。ぜひ参考にしていただきたい。

<注意>
図解1:CにtoV(不定詞)をとる動詞。この形をとる動詞は数が多いが、全てを覚える必要はない。まずはどういう意味の動詞がtoVをCにとるのかをおさえておこう。図解では試験で出題頻度が高いもののみ挙げておいた。
図解2:第5文型をとれる基本動詞。これらは残念ながら用法を覚えておくほかない。特に注意すべきは、CにV(原形)をとるものである。この表は何度も見て慣れ親しんでおこう。また、いずれも例文を辞書で調べておくように。

英語語法5文型1
英語語法5文型2

 

mail